飲食店を開きたい!店舗物件はどうやって選べばよいの?

人の通りの多いところにするのが基本

飲食店の開業を決めたら店舗物件を探さなければなりません。お客さんにたくさん来てもらう必要がありますから、人通りの多いところを選ぶのが基本でしょう。駅前の目につく場所に物件を借りれば、お店を見たお客さんが興味を持って来店してくれる可能性もありますよ。特にターミナル駅周辺は集客には有利です。ただ、こうした物件は家賃も高く設定されています。予想されるお店の売上と比較して、無理のない範囲の家賃の物件を選びましょう。

ちょっと外れると家賃が安くなります

メインストリートから1本入った通りにある物件や住宅街に位置する物件は人目につきにくいので家賃が安くなる傾向にあります。家賃を抑えられるのでその分収益が見込めてお得ですよ。味に自信のある人はこうした物件を選ぶのも良いでしょう。お客さんが口コミサイトなどで味を評価してくれれば、宣伝効果が見込めます。必ずしも目につくところに店舗を構える必要はないのです。味が気に入ればリピーターになってくれる人もいるかもしれませんね。

お店の周辺環境もチェックしよう

店舗物件を選ぶ際には周辺の環境をチェックすることも大切です。例えば同系統の飲食店がすぐそばにあって、口コミサイトなどで高評価を得ていたら自分のお店にお客さんが来てくれない恐れがあります。周辺に競合店がないか必ず確認しましょう。また通行人が多くても想定する客層とずれていたら収益は見込めません。女性向けのおしゃれなカフェを開いても通行人がサラリーマンばかりだったら意味がありませんよね。立地だけでなく、通行人の様子も観察したほうが無難です。

駐車場が広い、道路沿いにあり入りやすい、一階である、自動ドアありなどの条件は店舗物件に人気があります。