賃貸を契約する前に!ペット可物件で注意する点

どのペットが飼えるのか確認が必要

ペット可物件ならどんなペットを飼っても良い!というわけではありません。しかし、後々大家さんや管理会社とトラブルになってしまう場合があります。特に多いのが、小型犬のみOKというケース。サイズ的なことを考えれば猫でも大丈夫だよね?と伝えず飼ってしまう人がいるのですが、猫は障子などを傷つけてしまうため嫌がる大家さんも多いのです。そのため、まずはどんなペットを飼いたいのか、また飼えるのかを事前に確認しておくようにしましょう。

ペットを飼うなら相談は必須!

賃貸を借りる際に、ペットを連れていることを言わずに契約してしまう方がいらっしゃいます。ペット可物件の場合は予め敷金が多めに設定されていて、もし臭いがかなりキツくなってしまったり壁が剥がれてしまった場合はそちらから補填することになります。そのため黙って契約をしてしまうと後々トラブルになってしまうこともあります。向こうから確認がなくても、ペットを飼う予定があるなら事前に相談をしておくようにしましょう。

風通しや日当たりの他、設備も大切!

ペット可物件自体が少ないので見つけたところをそのまま契約してしまいがちですが、実際には賃貸サイトなどに掲載していないだけでOKというケースもあります。そのため物件は慎重に選びましょう。選ぶコツですが、やはり風通しや日当たりは考慮すべきです。これだけでも独特の臭いがかなり軽減されます。また、散歩した後に足が洗えるスペースがあるか、外に蛇口があるならペットに使っても大丈夫かなど設備の面もしっかりチェックするようにしましょう。

旭川市の賃貸マンションは、一戸建てに比べると入居手続きが簡単なので、初めて一人暮らしをする人も安心です。