賃貸住宅はどんなポイントで選ぶ?構造から重視した賃貸選び!

木造建築と鉄筋建築がある!

賃貸住宅を選ぶ際には、どのようなポイントで絞って探すのが良いか考えてみましょう。高層階の賃貸マンションに住みたいと考える人もいれば、ロフト付きのワンルームでいいという人もいます。住む人にとっては、間取りや見た感じも大切ですが、家は身体を休める場所であるという見地から考えれば、健康状態を維持出来るような住宅を探すべきとも言えるのです。住宅の構造から選ぶ物件探しでは、木造建築と鉄筋建築で分けられます。木造建築は風通しが良く、鉄筋建築は耐震強度が高いというメリットがあります。

木造建築の住宅を選ぶ!

木造建築の賃貸は、マンションなどの鉄筋住宅と比べると賃料が安いというメリットがあります。例えば同じ2LDKに住む場合の家賃では、鉄筋住宅より木造住宅の賃料の方が安いのでお得です。鉄筋住宅の2LDKに住む賃料が払えるなら、3LDKの木造住宅に住むことも出来るでしょう。木造建築の耐震強度は鉄筋構造の物件に劣るものの、その分賃料が安いという点がオススメと言えます。また木材で造られてるメリットとしては、風通しが良いといったところもあります。

鉄筋構造のメリットとデメリット!

地震対策としては鉄筋構造が有利です。大地震を想定した場合、揺れによる倒壊に強いのが鉄筋住宅です。また二次災害で火災が発生した場合も、木造建築は火が移りやすいという欠点があります。鉄筋は燃え難く耐震対策、火災対策ともに木造よりは一枚上手と言えるでしょう。しかし風通しを考えた場合などは、鉄筋よりも木造が良いでしょう。どんなメリットを優先するのかというところで、鉄筋を選ぶか木造を選ぶかが決まってくるでしょう。

札幌市東区の賃貸マンションは、フリーレントという家賃や駐車料金が一定期間の間は無料になるお得なサービスを行っています。